学術関連情報

イマドキの研究者はみんな使ってる!?ORCID活用の真髄に迫る

お久しぶりです、さいとう(白)です。開発者ブログには久々の登場です。 今回のテーマはORCIDです。世界中の研究者が固有の識別子を持ち、他の研究者と混同されずに経歴や研究実績を集約できる仕組みとして、ORCIDを利用する研究者が急増しています。この記事を書いている2017年12月時点で、400万件を超えるORCID i…

Read More

ISMTE 2016 Asian Conference参加報告

こんにちは。ただいまシンガポールにてリモートワークをしている、導入サポートエンジニアのKikuでございます。 去る4月4日~5日にシンガポールのNovotel Singapore Clarke Quayで開催されたISMTE 2016 Asian Conferenceに参加しましたのでその様子をご報告します。 (会場か…

Read More


面白そうな学会のご紹介

はじめまして、こんにちは。Web開発担当の刑 斌斌です。 「え~、こんな名前もあるのか…」と思う方がいるかもしれないですが、私は中国出身で、大学卒業後、親友の紹介で日本の大学院に留学して、その後アトラスで働くことになりました。 学生時代、先生と一緒に学術大会に行って講演を聞いたりすることがあったのですが、「…

Read More

PLOSのRichなCitations

お疲れ様です。プロジェクトマネージャの浜野です。 今日はオープンアクセスの学術雑誌を発行しているPLOSが開始した論文間の引用関係を詳細に表すデータの構築プロジェクト「Rich Citations」を紹介します。 このプロジェクトは、引用文献の見せ方や探し方だけでなく、雑誌や文献の評価指標をも変えてしまう可能性がありま…

Read More


Menu Top