開発ノウハウ

AWS WAFでセキュリティを強化、AWS WAF設定方法を徹底解説

はじめに どうもこんにちは、会員管理システムSMOOSYの開発・運用を担当している大橋です。アトラスが提供しているサービスのほとんどはAWS(Amazon Web Services)を使っていて、私が運用担当になってからAWSの様々なサービスを触り始めました。アトラスではAWS WAF(Web Application …

Read More

Googleスプレッドシートでメッセージ管理してGitHubへの更新を自動化した話

はじめに こんにちは、会員管理システムSMOOSYの開発と運用を担当している大橋です。 エンジニアの主な仕事は、システムやサービスを作ることです。そしてどのシステムでもたくさんの文言が使われます。小規模なシステムなら使われる文言を画面や機能ごとのソース(定数クラスなど)の中で定義することもありますが、規模の大きいシステ…

Read More


アトラス、モブプロはじめたってよ

お久しぶりです。テックリードのなかむらです。 昨年、WEB+DB Press Vol.102 で「はじめてのペアプロ/モブプロ」という特集があり、読んでみてやってみたいなと思い、モブプロをはじめました。 まだ、はじめたばかりで数回しか実施できていないのですが、やってみて感じたことを書きます。 モブプロとはなにか、モブプ…

Read More

SMOOSYのメッセージキャッシュ機構

こんにちは。アーキテクトのQZ西垣です。 先日、2018年4月に会員管理システム「SMOOSY:スムージー」のクラウド版をリリースしました。 学協会の運営にかかせない「会員情報」「会費管理」「コミュニケーション」を一元的に把握し、事務局業務を ”スムース” にしたい。学術に特化したシステム・サービスを提供するアトラスだ…

Read More


OpsGenieでアラート対応漏れゼロに

はじめに こんにちは。入社2年目のゆうみです。 先日の大神の記事にもある通り、アトラスではサーバ監視・サービス監視プロセスを大きく見直し、様々なツールを導入しました。 今回はそのツールの1つである「OpsGenie」について、アトラスでの使い方を交えてご紹介いたします。 OpsGenieとは OpsGenieはNewR…

Read More

アトラスの脆弱性管理方法

初めまして。2017年4月に入社したパクです。入社したばかりだと思ったら、もう2018年1月が終わろうとしています。時が経つのは本当に早いです。 アトラスのシステム開発グループには色々なチームがあります。特に新人の場合、必ずシステム管理チームに所属して機器管理・システム監視・脆弱性対応などを担当します。今回はその中でも…

Read More


GoogleAppsScriptでReact+TypeScriptのウェブアプリケーションを作ろう ― 第2回 実装編 ―

お久しぶりです、ものねこです。前回に引き続き、GoogleAppsScript(以下GAS)でウェブアプリケーションを構築していきます。 前回はGASでウェブアプリケーションを公開する方法を確認しました。今回は、ローカルでGASのプロジェクトを管理する環境を構築して、Googleのリモート環境(以下リモートと表記します…

Read More

サーバ監視を支える5つのツール(NewRelic Logentries Bugsnag OpsGenie Slack)

情報セキュリティ方針を見直していく中で、サーバ監視・サービス監視プロセスを大きく見直し、監視プロセスや使用するツールも含めて監視プロセスを再設計しました。プロセスの変更から10ヶ月ほど経過し、安定して運用できるようになってきましたので、アトラスでのサーバ監視・サービス監視でのツールや仕組みの一部を紹介します。

Read More


第一級関数の使い方が分からないJavaディベロッパに教えたいその使いどころ:返却値編

こんにちは、アーキテクトのQZ西垣です。 アトラスでは、開発言語として主にJava8を使用しています。 このブログの執筆時から2ヶ月ほど前、2017年9月に関数型言語的機能が強化されたJava9が発表されました。 関数型言語的機能というと、代表的なのがラムダ式による第一級関数ですが、皆さんは使いこなしているでしょうか。…

Read More

一括メール送信のバッチ処理をAWS Batchで構築した時につまずいたこと

ブログをご覧くださり、ありがとうございます。 L小川です。神保町で好きなお店は「にゃんこ堂」と「たいやき神田達磨」です。 先日、ConfitにAWS Batchを導入しました。その際につまづいたことをいくつか紹介します。これからAWS Batchを利用しようとしている方や、同じ事象に悩んでいる方の参考になればと思います…

Read More


Menu Top