子ども向けのおもちゃってこんなに可愛くてカラフル!インスピレーションを受けまくろう

こんにちは!デザイナーのまおです。

私は子どもが産まれてから驚いたことがあります。それは子ども向けおもちゃのカラフルさです!おもちゃには子どもの脳を刺激する様なビビットカラーや、安心感を与える優しい雰囲気のパステルカラーが使われていることが多いです。非常に多くの色が使われているおもちゃもあれば、逆に僅かな色数のものも。それらの色と色とが喧嘩しないように配置されているのを見ると感動するばかりです。

また、人間の五感の中で最も情報量が多いのは視覚と言われており全体の80%を占めているそうです。まだ文字が読めない赤ちゃんや子どもにとっては身近なおもちゃの色から受ける刺激というのはとても重要な気がしてきます。

今回はそんなおもちゃの世界のカラフルさを是非知っていただきたく、いくつかご紹介します。

たのしく知育! やみつきボックス(トイローヤル)

たのしく知育! やみつきボックス(ローヤル)
商品画像はこちら

この使われている色の数、凄くないですか?!ざっと抽出しただけでも16色です。見るだけで元気になるような配色ですね。

このおもちゃは6面の中に20の仕掛けがあります。使われている色は多いですが、1面ごとにエリアが区切られているので色が多くても上手く配置されているのが分かります。

通称「いたずらボックス」は様々なメーカーから発売されており、様々な色があるので興味があれば是非!他のものも見てみてください。

ちなみに月齢によって遊ぶことができる面が違うので長〜く遊べます!

パステルカラー6色木製ジェンガ(Sati)

パステルカラー6色木製ジェンガ(Sati)
商品画像はこちら
優しい色合いのパステルカラーです。ブロックなので6色全てがバラバラになっても、全ての色が馴染むような配色になっています。

スクイーズ(シェレミ)

スクイーズ(シェレミ)
商品画像はこちら

Webサイトでもグラデーションはよく用いられますが、おもちゃにもこんな鮮やかなものがあるとは!と驚きました。紫から黄緑にかかったグラデーションが綺麗なのでWebサイトやバナー作成でも参考になりそうですね。色違いでオレンジもあり、そちらのグラデーションも綺麗です。

バイリンガル リモコン(フィッシャープライス)

バイリンガル リモコン(フィッシャープライス)
商品画像はこちら
赤ちゃんは何故かリモコンが大好き!そんなリモコン型のグレーをベースにしたおもちゃです。グレー系のおもちゃは珍しく、中々ありません。グレーに負けない様、他の色は彩度が高めとなっています。ボタン部分の数字も丸みをおびたフォントが可愛いですよね。

ヨアウェイ・ボール・プレイジム(Bright Starts)

ヨアウェイ・ボール・プレイジム(Bright Starts)
商品画像はこちら
こちらは赤ちゃん用のプレイジムです。大人の女性向けサイトにもそのまま使えそうな配色で、何だかとてもオシャレに感じます。付属の動物もカラフルで可愛いです。

まとめ

いかがでしたか?おもちゃの配色ってカラフルで面白いですよね。

おもちゃの話からは逸れますが、先日スーパーのお菓子売り場でこんな光景をみました。
お菓子売り場の陳列は小さい子ども向けのものがメインで並べられており、大人向けのポッキーやチョコレートは端に置かれている所が殆どです。子供向けのお菓子と違い、大人向けのお菓子はパッケージに黒や金色を使って上品さを出しているものが多いんですよね。
なのでお菓子売り場で吟味している子どもは大人向けのお菓子が置かれているエリアにはまったく足を踏み入れないんです!たとえ目に入ったとしても、すぐさま踵を返すので見ていて感心してしまいました。子ども向けお菓子もおもちゃと同じでカラフルなものばかりですから、文字が読めなくてもパッケージで惹きつけられているんですね。配色やデザインの力は凄いなと改めて感じました。

おもちゃやお菓子も小学生向けになってくると、女の子はピンクで男の子は黒や青!と配色が明確に分けられてくるのでそこも面白いですね。

他にもキャラクター物の場合はアンパンマンだったらオレンジ・黄色、 トーマスだったら青、という風に使用する色がほぼ決められています。ベースカラーが決まっている状態から他にどのような色を使用しているのか、そういった視点から見てみるのもおすすめです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!この記事を読んでWebデザインやバナー、ポスター作成のヒントが生まれてくれると嬉しいです。それではまた!

Menu Top