一年の計は元旦にあり!大抱負大会2022!

明けましておめでとうございます。デザイナー兼、開発者ブログ運用担当のまおです。
今年もシステム開発グループは恒例の大抱負大会を開催しました!

大抱負大会とは?
仕事始めの日に行われるシステム開発グループ恒例のお正月行事。「1年の計は元旦にあり」を実践し、心の内に抱いている決意や目標を発表する。2009年から行われている。
昨年の抱負はこちら。

今年もリモート実施でしたが、久しぶりにメンバーの顔が揃う場はにぎやかでもあり、心地よい緊張感があります。そのおかげで今年も気持ちよく仕事始めを迎えることが出来ました。
また、それぞれの抱負からメンバーのことを知れる場にもなっている気がします。
皆さんも普段の開発者ブログからは味わえない、メンバー思い思いの抱負をご覧ください!

2022年の抱負

浜野のアイコン
「視野を広げる」
社外の接点を増やし、自分やプロダクトの立ち位置を俯瞰できるようになる。
関谷のアイコン
「体づくり」
筋トレやウォーキングを継続し、ストレッチを追加して柔軟性を高める。
「外に出る」
家ではできないことを体験する。
L小川のアイコン
「丁寧にやる」
リモートワークで端折りがちな手間を省かずに、丁寧に仕事・やり取りする。
さいとう(くろ)のアイコン
「変える」

  • 変化は進化。組織や仕事の仕組みやプロセスを変えていく。
  • 生活習慣を変える(運動します…)
takのアイコン
「ソースを綺麗に」
誰が読んでもすぐ理解できるような、分かりやすく綺麗なソースを書く。
まおのアイコン
「身になる読書」
読むことが目的とならないよう、しっかり本の知識を吸収して血となり肉としていく。読む本も、今の自分に必要なものを選ぶ。
kimuraのアイコン
理論を実践につなげる。
大神のアイコン
「生活を豊かに」
何かを作り、何かを変え、何かを実行してみんなの生活を豊かにします。
なかむらのアイコン
「整」

  • 整理、整頓する
  • 心身ともに心地よい状態であること
あらきのアイコン
姿勢を正す

  • リモートワークをしてるうちにかなり猫背になったので直したい
  • 年齢・立場に合った立ち振る舞いができるよう普段の自分の振る舞いを整えたい
すずきのアイコン
「傍楽(はたらく)」
独りよがりの働き方をせず、周りの役に立つように動いていきたい。
もなーのアイコン
「一度立ち止まり、『なぜやるのか』を考える」
目先の解決方法ややり方に飛びつかず、一度立ち止まって「なぜやるのか」「より良い方法はないか」を考える。
カズシのアイコン
「どんどんトライして、エラーを楽しむ」
新しいことにもトライしてみて、上手くいかないことも含めて試行錯誤を楽しむ。
周振のアイコン
「健康第一」
運動不足のことを改善する。
「チャレンジ」
いろいろな新しいことにチャレンジしてみて、積極的に動かす。
大場のアイコン
「選択と集中」
あれやこれやと手を出すのではなく、優先順位や効果が高そうなことを選択してそれに集中する。
ディベロッパー
「健康の年」
運動量を増やし、栄養バランスに気を使い、決まった時間に寝起きする。
さいとう(白)のアイコン
コーポレートメッセージ「Advance Scholarly Communications – 学術コミュニケーションを一歩先へ」を全員で実践する。
アトラスのサービスを一歩先へ進めるための課題を明確にして、全員で解決策を考えて実行する。また、一歩先へ進んだことを全員が実感できるようにする。

まとめ

以上、2022年の抱負でした。
開発者ブログで抱負記事を公開するのも今年で3年目となりました。より多くの方に抱負を公言することで「やらねば」と奮い立つ思いです。年末に今日の大抱負大会を振り返ったとき、メンバー同士で「達成できたね!」とお互いを褒めあい、ひとりひとりが成長を実感できる一年にしていきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人